コラーゲンマシン 家庭用

コラーゲンマシンはもう古い?今の主流は家庭用で使えるコラーゲンライト!

 

ここ数年でコラーゲンマシンって人気に火が付いてきた感じですね。それもその筈、教育評論家の尾木ママさんを始め、元プロレスラーの神取忍さんやキックボクサーの健太さん、元巨人軍ピッチャーの橋本清さんなども利用を公言していますし、海外セレブでも、レディ・ガガさんやビヨンセさんになると自宅にコラーゲンマシンを購入しているということなので、美容関係のアンテナがある人にとっては気になる存在ですよね。

 

 

そんなコラーゲンマシンですが、唯一の欠点がエステサロンまで通わなければいけないことです。時間があればいいかもしれませんが、毎日のお手入れしたい人であれば通うのは手間になりますし、何回も通うと料金だって気になってきます。

 

 

私の場合ですとコラーゲンマシンが設置してあるエステサロンが遠方なので、行くまでに時間がかかってしまいます。けど、お肌の為に毎日続けたいしなぁっとネットで近場のサロンを探していたところ、偶然、自宅で使えるコラーゲンマシンを発見しました。

 

正確にはコラーゲンマシン(コラーゲンカプセル)のように入るわけではないので、コラーゲンライトというものだそうです。

 

 

エステで使われるものの小型版!

自宅でコラーゲンの生成をサポートするコラーゲンライト!

↓  ↓  ↓

 

≪公式サイトで詳細を確認する≫

 

コラーゲンマシンとのコラーゲンライトを比較してみた!

 

エステサロンで使用するコラーゲンマシンと自宅用と発売しているコラーゲンライトってどういったところに違いがあるのでしょうか?比較してみたので参考にしてみて下さいね。

 

 

コラーゲンマシン

コラーゲンライト

料金

3,000円〜(1回)

18,1440円(税込)

範囲

全身

一部分※

効果

お肌のハリ・ツヤ

お肌のハリ・ツヤ

可視光線

633nm

633nm

手軽さ

 

 

料金

パッと比較表を見て一番違うのは料金(値段)ですよね。

 

コラーゲンマシンの場合はエステサロンやクーポンの使用などによっても異なりますが、1回の照射(約30分)を行うのに3,000円〜5,000円の料金が設定されていることがほとんどです。

 

一方、コラーゲンライトの方は初期費用は18万円と高額になってしまいますが、それ以降はお金はかかりませんので長い目で見るとこちらの方がお得になるようですね。

 

どっちがお得なの?
どっちがお得は続ける期間によって異なりそうです。
例えばコラーゲンマシンは1回3,000円と仮定すると、約60回通えばコラーゲンライトの値段で同額になってしまいます。
逆にまずはコラーゲン照射の効果を試したい人にとっては、コラーゲンライトの18万円は高くなってしまいます。

 

 

範囲

範囲に関していうとコラーゲンマシンの方が分があります。専用のカプセルに入ることで頭からつま先まで全身に照射を浴びることができますので。

 

コラーゲンライトですと、高さが48センチになるので顔から胸の上部までが精一杯かもしれません。ただ、機器をずらしたりすることで気になる部分へのアプローチができます。特に年齢が出やすいと言われる、顔や首、手などは問題ありません。

 

 

効果

ここが一番気になるポイントかもしれません。コラーゲンライトは元々エステサロンで使われている『ベビーズコラ』というコラーゲンマシンを家庭用にコンパクトサイズにしていたものなので、効果に違いはありません

 

通常のエステサロンで受けたように肌のハリ・ツヤや、髪や手の潤いなどをサポートしてくれます。

 

 

可視光線

コラーゲンマシン、コラーゲンライトと元々同じものなので使われている可視光線も633nmと同じですね。

 

 

可視光線とは耳慣れない言葉かもしれませんが、太陽や照明などで見える光の値のことです。
この可視光線を633nmという値にすることで、可視光線が肌の角質奥(真皮層)まで届き、繊維芽細胞に直接働きかけコラーゲン・エラスチンの生成を促してくれるのです。

 

もちろんこの可視光線の安全性は論文でも実証されていますし、医療現場でも「可視光線療法」といった治療法も確立されています。

 

 

手軽さ

ここも両者の大きな違いになりますが、やはり通う必要があるコラーゲンマシンに比べて、いつでも好きな時に照射を浴びれるコラーゲンライトの方が手軽さという面だけみれば圧勝ではないでしょうか。

 

 

メリットとデメリットの比較!

 

コラーゲンマシン

メリット
  • 1回だけだとお得
  • 一度に全身に浴びれる

 

デメリット
  • 通う手間がある
  • 続けると費用がかさむ

 

以上がコラーゲンマシンのメリットとデメリットになります。
一度に全身に浴びるれるのは大きなメリットとなっている一方、毎回通う必要があったり、続けることで費用が気になってしまいます。

 

コラーゲンマシンがおススメな人
毎回全身に照射を浴びたい人や、コラーゲンマシンの効果を体感したい人にはおススメです。

 

 

コラーゲンライト

メリット
  • 好きな時に照射できる
  • 続けるならリーズナブルになる
  • 出かける手間がない(通う必要がない)

 

デメリット
  • 初期費用が高額
  • 全身に浴びることが難しい

 

こちらがコラーゲンライトのメリットとデメリットとなります。やはり一番目に付くのは初期費用が高いということですね。ただ、家庭用として自宅にあることで好きな時に照射することができたり、気になる部分だけ重点的にケアすることも可能になります。

 

コラーゲンライトがおススメな人
エステサロンなどで効果を既に実感していて、続けていこうと考えている人にコストの面から見てもおススメです。また、通うのは中々できない人や、手間に感じる人にも家にあることで手軽にコラーゲンをサポートしてくれます。

 

 

▼1年間保証付き▼

≪エステサロン用コラーゲンライトの公式サイト≫

 

コラーゲンマシンの効果って?そもそも本当にあるの?

 

コラーゲンマシンやコラーゲンライトの照射を浴びることでの効果は以下のようなものがあります。

 

  • 肌のハリを取り戻す
  • 肌の艶を出す
  • セルライトを改善する
  • 精神疲労を回復する
  • 肌トラブルの改善
  • 代謝が上がる
  • 冷え性改善
  • 髪の毛のハリツヤが良くなる
  • ボディラインの引き締め

 

出典:http://www.nifty-hair.com/menu/collagen

 

 

コラーゲンが関係している肌や髪のツヤやハリは分かりますが、その他は一見すると結構、バラバラな効果に見えますよね。けれど、どれもコラーゲンマシンでその働きが促される、コラーゲン・エラスチン、また可視光線の光によってその効果が期待されるものです。

 

例えば、精神疲労なんかは関係なさそうですが、可視光線による光を浴びることで、幸せホルモンなんて呼ばれる『セロトニン』が分泌されるので、ストレスを受けにくくなったり、ネガティブな気持ちコントロールすることができるようです。

 

 

また、セルライトというのは古くなったコラーゲンが絡みついている状態なのですが、コラーゲンマシンによって新しいコラーゲンを生成することによって、効率的に排出することができるようになるので、セルライトの除去や予防も安易なります。

 

特に女性は血行不良からくる冷え性に悩まされますが、コラーゲンマシンの温熱作用により、体が内側からポカポカと温まり、代謝が上がって汗が出やすくなります。ダイエットのためとかだったら、コラーゲンマシンに入って代謝をよくしてから、エクササイズすることで効率アップするかもしれませんね!

 

 

と、このようにコラーゲンマシン(コラーゲンライト)の照射を浴びることで、コラーゲンやエラスチンの生成、可視光線からこういった恩恵を受けることができます。

 

 

 

中には効果が感じない人も!?

 

ただ、中にはコラーゲンマシンを使用しても効果がない!と感じる人がいるのも事実です。

 

 

例えばコラーゲンの生成は25歳前後をピークに減少されていくと言われています。

 

 

つまり25歳前後でコラーゲン量が多い人にとっては、コラーゲンが生成されたとしても効果を感じにくいということが挙げられます。では、コラーゲンマシンのその他の効果としてある、精神安定やセルライトの改善などはどうなのか?というと、

 

コラーゲンマシンを1度利用することによって持続する効果は2〜3日なので、若い人の場合は続けて使用しないと中々効果を実感できないという人もいるようです。

 

ただ、若い人であっても肌ダメージがあったり、加齢によってコラーゲンやエラスチンが減少している人はすぐに効果を実感できるようですね。もちろん、この効果を維持するのには定期的に利用することが前提にあるので、海外セレブなどはいつでも浴びることができるように、自宅にコラーゲンマシンを導入しているのでしょうね^^

 

 

コラーゲンサプリってどうなの?
いやいやそもそも、コラーゲンはサプリで摂ったり、化粧品で使ってるから大丈夫!と思うかもしれませんが、コラーゲンをサプリなどで摂取しても、皮膚のコラーゲンが増加するという科学的な根拠はないのです。
また、コラーゲンというのは分子が大きいため、化粧品で吸収させることができないのです。

 

 

▼1年間保証付き▼

≪エステサロン用コラーゲンライトの公式サイト≫

コラーゲンマシンには副作用ってあるの?

 

ここまでコラーゲンマシン(コラーゲンライト)の効果などを見てきましたが、副作用などはないのでしょうか?せっかく肌にツヤやハリなどが出てきても、身体に悪影響があるなら本末転倒ですよね。

 

結論から言うと副作用はないようです。医療現場で『可視光線療法』 として用いられており、近代光線療法の礎として1903年にノーベル医学賞も受賞しているようですね。

 

 

ただ、使用制限があり、以下のような人は使うことができないのでご注意ください。

 

  • 飲酒している人
  • 体調が悪い人
  • 光アレルギーの人
  • ポルフィリン症の人
  • てんかんの経験がある人
  • 妊娠中や授乳中の人

 

いずれかに当てはまる人で、どうしても使用したい場合は必ず医師に相談するようにして下さいね^^

 

コラーゲンマシンを利用しての口コミは?

 

コラーゲンマシンの良い口コミ

  • 光を浴びるとじんわり温まってきて出るときには汗をかくくらい代謝が上がりました
  • 照射を定期的浴びることでアトピー肌が改善してきました
  • 今まで使ってきたどんな美容液より即効性がありますね
  • 最初は分からなかったのですが、2、3回続けていくうちにツヤとハリを感じました

 

以上、コラーゲンマシンの良い意見だけをまとめてみました。
肌のハリやツヤなどを感じる人は多いのですが、その中でも即効性』を実感している人がいました。また、アトピーなどの肌トラブルがある人も改善したという報告もありました。

 

以前、私も湿疹が酷かった時に皮膚科で可視光線療法を受けましたが、肌トラブルでコラーゲンマシンを利用している人もいるようですね。

 

 

コラーゲンマシンの悪い口コミ

  • クーポンがあったので試しましたが肌に変化などは感じませんでした
  • お肌にはいいかもしれないけど予算的に続けるのが大変

 

こちらはコラーゲンマシンの悪い意見になります。

 

やはり意見として多いのは、金銭的に続けるのが難しいと言った意見や、お肌の変化を感じないという口コミでした。上でも書きましたが、人によっては一度きりの利用では効果を実感しにくい人もいるようです。(それでか、エステも最近は3回パックなどで試せるようになっていますね)

 

先ほどの良い口コミでは即効性を感じる人もいましたが、人によっては数回の利用、または数日後に実感する人もいるので、3回お試しなどをしているところで日にち開けずに試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

また、続けたいけれど予算的に厳しいという人は効果が同じで家庭用のものあるので、そういったものを検討するのも有りかもしれません。

 

コラーゲンライトの価格や注意点

 

家庭用として使えるコラーゲンライトの価格は、181,440円 (税込)となっています。

 

けして安くない金額ですが、コラーゲンカプセルに通うことと比べると、以下の様にかなりリーズナブルな設定になっているのが分かります。

 

 

例えば1回3,000円のエステサロンに週1回のペースで通った場合、1年ちょっとで元が取れてしまいます。(1年は52週)。これは安く見積もった場合で実際は5,000円前後がほとんどなので、1年も経たずに元が取れるのではないでしょうか。

 

そう考えると、コラーゲンライトのお値打ち感は引き立ちますよね。

 

 

また、エステでは1回20分〜30分が基本的な時間です。コラーゲンライトの場合は自宅で出来るので時間は自分に合わせてできますし、気になる部位があれば重点的にケアすることも可能です。自分の都合で照射を開始できるのは何気に大きなポイントではないでしょうか。

 

 

 

保証期間が短いショップは要注意

コラーゲンライトの価格自体はどこで購入しても値段は変わらないのですが、保証期間の有無が大きくあります。日本製であれば故障した時にそのメーカーへ直接問い合わせたりすればいいかもしれませんが、コラーゲンライトはEU製なので販売先で付いている保証が頼りになります。

 

ほとんどのところが保証が無かったり、長くても30日しか保証していませんが、ミライプラス株式会社というところでしたら1年間付いているので、高価なものほど安心して購入できるところを選ぶ方がいいでしょう。

 

 

▼安心の1年間保証付き▼